新型コロナウィルス感染症の救急対応について

令和4年10月14日
 
新型コロナウイルス感染症の対応について

 
 新型コロナウイルス感染症拡大により、消防の119番を使用されてのご相談やお問い合わせが多くなっています。また、119番通報に対応する救急車の出動も多くなっています。
 体調の変化によってご心配になり、救急車を呼ぶか迷ったときには、かかりつけの病院がある場合は、かかりつけ医にご相談ください。また、かかりつけ医がいない場合は、次の窓口にご相談ください。
 緊急性がなく自分で病院に行ける方は、救急車以外の手段を選択してください。
 ただし、緊急性があり、急いで病院へ行く必要があると思われた場合は、迷わず救急車を呼んでください。

 

【新型コロナ】相談窓口一覧(福島県ホームページへ)

 
 
◎救急車の出動について・・・・
 救急車は119通報後、直ちに出動しますが、新型コロナ感染症対策として、通常の感染止 対策(感染防止衣、マスク、手袋)の他にゴーグルやシューズカバーを装着しておりますので、 ご理解とご協力をお願いします。
 消防署では「救急隊員が感染しない」・「救急隊員から感染させない」を基本として救急業務を行っ ております。
 
◎消防署からのお願い
 署内では「咳エチケット」・手指消毒を徹底しております。不要不急の来庁はご遠慮いただくとと もに、来庁する際はマスク着用等の対応をお願いします。